側鰓目

カメノコフシエラガイ 学名:Pleurobranchus peroni

カメノコフシエラガイはカラーバリエーションが豊かです。赤や黄色、白バージョンなどがいます。この種はまだまだ研究途上なので名前が変わるかもしれません。見るならやっぱりナイトダイビングでしょう。日中は転石下に潜むとあります。石をひっくり返してたら出てくるのかな?撮影地:大瀬崎

ゼニガタフシエラガイ 学名:Pleurobranchus forskalii

ゼニガタフシエラガイは夜行性で、大型種。見るならやっぱりナイトダイビングです。マブールでのナイトダイビングで見た個体はホント、大きかったです。20cmくらいありました。でも、近場ではそんなに大きいのは見たことがありません。見てないだけでしょうけど。図鑑には「日中は転石下で休む」とありますが、写真を撮った場所は、だだっ広い砂地で転石はありませんでした。もしかして、砂にも潜るのかも知れませんね。撮影地 […]

ホウズキフシエラガイ 学名:Berthellina delicata

この個体は2~3mmの超ミニミニサイズで肉眼ではオレンジ色の小さな虫みたいに見えました。この手のミニミニサイズはウミコチョウの仲間だと思って写真を撮っていたのですが、陸上で図鑑と格闘するとホウズキフシエラガイと判明しました。クローズアップレンズ2枚重ねでもこれがやっとでした。撮影地:越前